中古クラブでおなじみの(元)フェスティバルゴルフの公式ブログ。中古&新品のクラブについて徒然なるままに・・・。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

  1. 無料アクセス解析
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは~!

本日より昨年発売されて大・大・大人気のバーナー2007年モデル
(TP・DRAW含む)が大幅値下げになりました!

ぶぁあなぁ~

●バーナー2007年モデル●

バーナー2007年モデルのフェースバーナー2007年モデルのクラウン

テーラーメイド史上最大級の慣性モーメントを持つバーナードライバー!

同じ460ccでもr7 460とは違いフェースも薄く、
バックフェースはより薄く後方に大きくなっているので、
構えた時にはさらに大きく見えて安心感がさらに向上!
もちろん慣性モーメントが高くなるのでミスヒットにはめっぽう強く、
それだけ方向性にはダントツの性能を発揮してくれます。

また長さも45.5インチとやや長めに設定していながらも、
この大きさなら長さを感じさせずに一気に振りぬけます。
さらに300gを切る軽量でありながら、バランスがD5前後と
かつてのバブルシャフトのようにヘッドが効いているので
スイング中にヘッドの重みが逃げずにタイミングよく振れて
トンカチのようにヘッドが思い切りボールを叩いてくれるので
飛距離性能もGOOD!

飛んで曲がらないとはまさにこのクラブ!

さらにさらに~オイラはスライサー!
でももちっとスライスがなんとかならんかいという方には・・・。

ぶぁあなぁ~どろ~ん

●バーナーDRAW●

だれが打ってもドローボールが打てまっせ!
・・・とはいきませんが、ヒール側にボリュームを持たせ、重心を徹底して
ヒール側に持ってくる事で、スイング中のヘッドとシャフトのねじれを
最小限にする事で、というよりもスイング中に捻じれさせないようにして、
インパクト時にいつでもフェースをスクエアな状態に保ってるといいますか・・・
開いた状態でインパクトにならないようにしてくれているので、
やはり、捉りがGOOD!

なので打ち出しから右に出るボールが少なくなり、またボールの勢いも
強くなり、結果として右曲がりが軽減する事で、曲がり幅は小さくその分
前へ前へとボールは飛んでくれます。

どろろ~んのフェースクラウンは好みが別れます・・・

構えた時には多少違和感を覚える方もいらっしゃいますが、
結果がすべてを解決!

これまたまだまだ人気クラブです。

そんなバーナーにも歴史あり・・・。

ひとつ前の方はさかのぼる事、6~7年くらい前になると思います。

1つ前のバーナー

●バーナー860●

1つ前のバーナーのフェース1つ前のバーナーのクラウン

テーラーメイドのすごいところは他社よりも早くヘッドの大型化に
取り組んでいる事。

この当時400ccを超えるドライバーは自社製品を除いては
ほとんど無かったです。平均して360ccクラスですか。

当時は300シリーズを経て、500シリーズの競技志向のクラブが
注目されていましたが、このバーナーは初級者からでも使える・・・
というより400ccあれば初級者じゃなくたって使いたい!

そんな感じで結構人気があり、またテーラーのもうひとつの魅力、
価格面でも群を抜いて激安でした!(当時の新品価格で4万円切ってたはず)

今ではこのクラブも見かけなくなりましたが、
高反発でも構わないなんて方には絶対お勧めです。

重さも適度でシャフトもフレキシブル。
硬けりゃ曲がらないなんて事はないのですから。
タイミングよく振ってしっかり飛ばせるクラブとしてお勧めです。

さらにさかのぼると・・・

元祖!バーナー

●初代バーナー!●

元祖!バーナーのフェース元祖!バーナーのクラウン

このクラブも当時としてはかなりのデカヘッドで300cc・・・
今となっては小さいですが、300シリーズと並行して初級者からでも
使えるクラブとして発売されていました。これも価格が安かった!

当時の300ccクラスになるとヘッドが大きくなったために、スイング中の
シャフトのねじれが大きくなってしまうために、インパクト時にスクエアに
戻すという事を考えるとフックフェースという方法がありますが、
このサイズになると左を向く度合が大きくなるために、構えづらいという
声が多く、それをカバーするためにライ角をアップライトにするという方法を
多くのクラブが取り入れていました。

5番アイアン並みの59~60度くらいが多く見られました。

だからやっぱり右には行きづらいという事で爆発的に売れた事を覚えています。

また伝説のバブルシャフトを装着していました。

バブル~♪

●バブルシャフト●

グリップの下が1段くびれているので、通常のキックポイントに加えて
ここもしなるので、より大きな飛距離性能を得られるというのです。

人間の体に例えるなら、手首や肘の関節にあたります。
この関節をうまく使うからこそ、野球でいえばコントロールよく、
速く遠くにボールを投げられるのと同じ理論という事を一生懸命
テーラーメイドの社員の方に説明を受けました。

現在では他社ですがマックテックのトリプルアクションシャフトなんかが
それにあたりますよね。

さらにバブルシャフトはグリップの下が、そのまま太くなっているので
グリップの肉厚が非常に薄く軽量できる事から、バランスがヘッド寄りに
大きく移行するので、まさにトンカチのように強くボールをたたいてくれます。

当時画期的な理論はいまや当たり前となり他社でも言い方を変えて
取り入れています。

現在のバーナー2007年モデルはバブルシャフトではありませんが、
この初代バーナーの理論を踏襲しています。

より遠くにまっすぐ飛ばせるじゃ~ん!

そして本日から大幅値下げ!

平均して5.000円くらいは価格が下がっています。
もちろん中古ですから現品限り~♪

バーナー2007年ドライバー
参考価格 29.190円~23.100円

中古ドライバー
↑バーナーはこちらから探せます。


話し出すと止まりません・・・すいません。




という事でまた今度という事で・・・




ではまた・・・。



ぜひ押してやってください↓

FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ゴルフブログへ
にほんブログ村 ゴルフブログ
ブログランキング
人気ブログランキングへ


・・・在庫検索・・・

中古ドライバー  ・中古フェアウェイウッド  ・中古アイアンセット
中古ユーティリティ  ・中古ウェッジ  ・中古パター

レフティウッド  ・レフティアイアン

レディスウッド  ・レディスアイアン
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://festivalgolfhitachi.blog25.fc2.com/tb.php/59-5490a5de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。